Google、会話の文字にできるアプリ、聞こえ方をコントールできる新アプリをリリース | WaiWaiEnjoy.com-トピックス
Google、会話の文字にできるアプリ、聞こえ方をコントールできる新アプリをリリース
2019年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月4日、Googleは「Live Transcribe(音声文字変換(未公開版))」と「Sound Amplifier(音声増幅)」のAndroidアプリがリリースされたそうです。

「Live Transcribe(音声文字変換(未公開版))」は現在ベータ版を公開。相手が話す内容を画面に自動表示できる。対応言語は70種類以上で、声での返事の他、文字で返事をしたい人のために、キーボードツールもあるそうです。

「Sound Amplifier(音声増幅)」はスマホでヘッドホンを使って、周囲の音の聞こえ方をコントロールでき、音を増幅、微調整をして、近くで聞こえる不要なノイズも減らせる。

これらのアプリで聴覚に障害のある人がより簡単にコミュニケーションできるよう支援したいということです。

・利用可能なOSバージョン
「Live Transcribe(音声文字変換(未公開版))」・・・Android 5.0 Lollipop
「Sound Amplifier(音声増幅)」・・・Android 9 Pie